「新しい知事を選ぶ会・千葉」に参加して

会員の方が「新しい知事を選ぶ会・千葉」に参加しての感想がメールにて来ましたので転記します。

千葉市民会館で行われた「新しい知事を選ぶ会・千葉」の集会に
参加してきました。
315人収容の会場ですが、またもや立見がかなり出て、350人以上
の市民が駆けつけていました。
若者の姿がかなり目立ちました。
新潟県知事選で活動した市民連合の代表、磯貝さんのお話しは、率直で
さわやかで楽しかったです。
野党共闘の難しさを語っていましたが、そこには様々な理由があるわけで
幾つかの共通した部分の繋がりを大事にすることで、市民の力を育てて
いくなかで結集が可能となったと。
やわらかく、爽やかに、歌うように政治を語る、そんなマ マたちの活動が
実を結んだと言えそうです。
泉田知事の突然の撤退で、一時は絶望したことで、かえってガンバレたと。
市民たちが見つけ出した千葉県知事選の候補者、すみや信一さんは、
元千葉県高校の教師ですが、大阪育ったせいかユーモアたっぷりで話術も
巧みで、教育、労働法にも意欲を持っています。
教え子たちも囲まれ、楽しい集会でした。
平野貞夫氏は、8年前の知事選の際、自民の砂利土嚢利権が絡み、あわや検察
沙汰になるところだったと、しかしその後森田知事になり、結局は利権者の
思うように進んだそうです。
千葉県は全国4位の財政力を持ち、市民税も3位、しかし教育費、福祉には
全国47都道府 県で45位、46位です。
平野さんの言うには、東京からの利権で、いいようにやられていると。

3月8日(水)夕方街宣を行うそうです。

*新京成線北習志野 午後4時30分~4時50分

*新京成線新津田沼駅前から練り歩きJR津田沼駅北口へ 午後5時~5時20分

*JR船橋駅南口(雨天の場合は北口)午後5時30分~6時

どうぞよろしくお願いいたします。

減らず口 3

減らず口                            山田照

あっちでもこっちでもトランプ節に振り回されて、いい歳したオッサン達が右往左往する姿は、滑稽を通り越して、情けないことこの上ない。その先鞭をつけたのが、わが国の安倍首相自身だから、なにをか言わんやだ。
人件費の高い米国内で製造すれば、おのずと商品価格にはね返り、米国人は高い商品を買わざるを得なくなる。
こんな理屈は、シロウトの私にだって分かる。
すぐに答えが出せるくらいなら、歴代の大統領がとっくに実行していたはずだが、そうことは簡単ではないから、苦慮してきたわけだ。
独断と偏見で仕事が進められる一般企業と、国政とは違うということをトランプ氏本人はどれだけ理解していたのか、そっちが疑問だし、あまりにも単純な人物が「核のボタン」を持つことになってしまったことに、世界中が身を固くしている。
やっと開いた記者会見で、質問する記者を指さしする写真を見て、武田鉄矢を思い出した。彼が母親から言われた言葉
「人を指させば、残りの3本の指は、自分を指しているんだぞ。」

寺子屋に見る人間教育

江戸期の商業経営は明治維新と共に,資本主義,近代化の波にさらわれて,一度死んだといえよう。
しかし死に絶えたのではなく今も執拘に生き続けているといえるのではないか。
江戸期における経済と倫理の含蓄的な統合は,明治以降の資本主義の社会において
一度は分裂し経済行為は倫理の外にあるものとして純化し実業家意識は
営利・競争・自由・利己をその要素としたと理解すべきではないかと考える。
いまや再び経済と倫理とは統ーされ,その止揚のうえに,
・和合
・奉仕
・誠実
・公益
・信仰を
要素とする新しい企業家精神を生まなければならないと考える。
江戸時代の人倫道徳を念願とした商人意識及びその具現としての心学,家訓・庖則が,
これからのわが国の企業家精神
・企業倫理の形成上,他山の石として大いに参考とすべきではないかと考える。
 リンク先は容量が多いのでPCで
論文

日蓮宗

日蓮宗について

1930年(昭和5年)11月18日に、小学校の校長だった牧口常三郎と、戸田城聖ら当時の教育者などが集い、日蓮の仏法精神に基づく教育者の育成と雑誌の発行を目的とする『創価教育学会』を創立した。1937年に創価教育学会は日蓮正宗の講の1つとして位置付けられた。この組織が創価学会の前身となる。